運動不足で悩む人は必見!運動不足の影響・解消方法をとことん解説!

work out健康を維持するためには、運動が不可欠です。しかし、毎日忙しくてなかなか運動する機会が無い人も多いことでしょう。今回は、運動不足で悩む人のために、運動不足の影響や解消方法についてまとめてみました。

  1. 運動不足について
  2. 運動不足のセルフチェックをしよう
  3. 運動不足の解消方法を紹介
  4. 今注目のボクシング・ボクササイズとは
  5. 運動不足にかんするよくある質問に回答

運動不足の解消は、健康な毎日を送るためにも欠かすことができません。今すぐ運動不足を解消するためにも、ぜひ記事を参考にしてください。どなたでも、無理なく運動不足が解消できますよ。

1.運動不足について

まずは、運動不足についての基本を学びましょう。運動不足になる理由や悪影響だけでなく、運動の重要性も理解してください。

1-1.運動不足になる理由とは

運動不足になる理由には、主に以下のようなことがあります。

  • 仕事や家事が多忙過ぎる
  • 移動するときに車や自転車・公共交通機関を使っている
  • 体に病気や故障があって動きにくい
  • 疲れやすい体質
  • 運動自体が嫌い
  • 面倒くさがりな性格

運動不足になるときには、本人を取り巻く環境に原因があることも多いです。しかし、元から運動が嫌いだったり面倒な性格だったりすることも、運動不足になりやすい人の特徴だと考えましょう。

1-2.運動不足の悪影響を知ろう

運動不足は、私たちの体や心に大きな悪影響を与えます。では、実際に運動不足になるとどんな悪影響があるのでしょうか。運動不足の悪影響については、以下のようなものがあります。

  • 肥満
  • ストレス
  • 体調不良
  • 慢性疲労
  • 肌荒れ
  • 便秘
  • 睡眠障害
  • 全身の筋力低下

運動不足が続くと、不健康になるばかりです。運動不足の悪影響から脱出するためにも、自分に合った運動を開始することが大切だと言えます。

1-3.運動の重要性を正しく理解しよう

運動の重要性を正しく理解することも、今後のために必要なことです。ここでは、生理的効果・精神的効果・社会的効果の3つについてそれぞれ解説しましょう。

1-3-1.運動の生理的効果

運動は、体調を整えたり肥満を解消したりなど、生理的効果が高いことが大きな特徴です。私たちは、適度な運動を行うことで身体活動のバランスを取っていると考えてください。適度な運動をすることで、全身の臓器が正常に働いて生命活動が活発になるのです。

1-3-2.運動の精神的効果

運動には、心のもやもやが晴れる効果があります。運動でストレス解消ができることは、大きなメリットだと考えましょう。普段から大きなストレスを抱えている人こそ、運動をするべきなのです。運動不足の状態は、精神的に大きなマイナスをもたらすので注意しましょう。

1-3-3.運動の社会的効果

運動をすると、体調が整ったり頭の回転が速くなったりします。すると、仕事の効率が良くなったりほかの人に与える印象が良くなったりすることでしょう。運動をしている人の方が、社会的に認められることが多いのも納得です。