ミット打ちでボクシング上達!ダイエット効果も抜群って本当?


ボクシングのミット打ちについて知りたい方は必見です。ミット打ちはボクシングの中心的な練習と言えます。上達する上でミット打ちは非常に重要な練習になるはずです。しかし、一歩間違えると質の悪い練習になってしまうため、注意が必要でしょう。正確さと速さを身につけるためにも、ミット打ちの正しい方法やポイントを知っておいてください。この記事では、ミット打ちの効果ややり方などをまとめてご紹介します。

  1. ミット打ちについて
  2. ミット打ちの効果
  3. ミット打ちを始めるために
  4. ミット打ちのやり方
  5. ミット打ちならボクシングジムへ!
  6. ミット打ちにかんするよくある質問

この記事を読むことで、ミット打ちの効果を上げる方法がわかるはずです。ボクシングの専門ジムについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

1.ミット打ちについて

まずは、ミット打ちについて解説します。

1-1.ミット打ちとは?

ミット打ちとは、ボクシングやキックボクシングのトレーニングの一つです。トレーナーが持っているミットを的にして、パンチやキックを繰り返す練習のことを言います。トレーナーが動かすミットを追いかけながらパンチを打つことになるため、瞬発的に全身をトレーニングすることが可能です。トレーニングと同時にストレスも発散できることで、ミット打ちの練習を好む一般の人も多くなっています。

1-2.サンドバッグとの違い

もう一つ、ボクシングのトレーニングで欠かすことができないのは、サンドバッグです。天井からつり下がっている対象物に向かって、打ち込みの練習をします。トレーナーが動きながら的を持つミット打ちとは異なり、さまざまな種類のパンチをコンビネーションしながら打ち込むのが基本です。全身の筋トレにもなるため、ミット打ちと合わせて練習するとよいでしょう。

2.ミット打ちの効果

ミット打ちの効果についてご紹介します。

2-1.本来の目的

ボクシングやキックボクシングにおいて、ミット打ちは基本練習になります。動く的に向かって正確に速くパンチを打つため、自然とスピードがついてくるはずです。また、トレーナーが攻撃してくるのを防御する練習も含まれています。そのほかにも、集中力の強化や、実戦での距離感をつかむためにも、この練習は非常に大切になるのです。

2-2.エクササイズとしての効果は?

ミット打ちには、エクササイズとしての効果も期待できます。最近はダイエットのためにボクシングを始める女性も増えているのです。特にミット打ちは、トレーナーに合わせた動きをする必要があります。自分でペース配分ができないため、非常にスタミナを使うのです。当然、その運動効果は抜群で、脂肪燃焼量も大きくなります。基本的に全身の筋肉を鍛える効果がありますが、体のひねりを使ったコンビネーションを覚えることで、部分的な筋肉強化も可能です。もちろんストレス発散にもなりますので、ダイエットでたまったストレスを思いきり解消するとよいでしょう。女性には、護身術としてミット打ちを身につけておくこともおすすめです。

2-3.こんな人におすすめ!

ミット打ちは、以下のような人におすすめです。

  • ボクシングの基本を身につけたい
  • ボクシングで上達したい
  • 全身の筋肉を強化したい
  • 健康的に体をしぼりたい
  • 体を動かしてストレス発散したい

3.ミット打ちを始めるために

ミット打ちを始めるためにそろえるものや準備などをご紹介します。

3-1.そろえるもの

ミット打ちを始めるためには、まずミットが必要です。ミット打ちは素手でもできますが、本格的にやりたい人はボクシンググローブも用意しましょう。練習用のボクシンググローブにはいくつか種類がありますので、自分に合ったものを選ぶようにしてください。そのほかにも、必要に応じてトレーニングウェアやシューズなどを用意しておきましょう。

3-2.準備について

ボクシングの練習は、必ずストレッチからスタートします。しっかりと準備体操をしておくことでケガを防ぐことができるため、必ず行うようにしましょう。また、場所選びにも注意してください。ミット打ちは的に合わせて激しく体を動かすことになるため、ある程度の広さが必要です。そして、的を持ってくれる人を確保しておいてください。

3-3.注意点

ミット打ちの受け手となる人についても、技術が必要です。ミット打ちにはフォームやクセを矯正したりスタミナをつけたりする目的もあるため、その目的に応じてうまく指導してくれる人が望ましいでしょう。まったくの素人が受けるとケガをする可能性もあるため、知識と経験がある人に依頼してください。

4.ミット打ちのやり方

では、ミット打ちの基本と手順をご紹介しましょう。

4-1.基本の打ち方

基本的に、トレーナーの指示に従いながら打ち込みます。フットワークを使って移動しながら打つことで、距離感をつかみましょう。大きな音を鳴らして打つ方が気持ちよいと思いますが、力を込めて打つことよりも、スピードを意識した方がうまく打つことができます。ミット打ちでは、ボクシングの基礎をしっかりと完成させることを目標にしてください。

4-2.手順と注意点

最初のうちは、トレーナーの動きにまかせてミットを打っていきましょう。慣れてきたら、どこにミットを持っていかれても的確に中心を打つことを意識してください。さらに慣れてきたら、フットワークも入れていくとよいでしょう。動いている相手に対して、正確なパンチを打ち込めるようになります。注意点としては、しっかりとミットの中心を打つことに重点を置くことが大切です。ミットを持つ方は、相手のパンチを押し返すようにしてください。

5.ミット打ちならボクシングジムへ!

本格的にミット打ちをしたいなら、ボクシングジムに通ってみてはいかがでしょうか。インターネットで検索すれば簡単に見つけることができます。「ボクシングサロン シャンピオンヌ」は、本格的にボクシングを始めたい人から、ダイエットやトレーニングを目的としている人までを対象にしたボクシングジムです。トレーナー全員が競技経験者なので、本格的な指導を受けることができます。ホームページのフォームから申し込みが可能です。料金はコースによって異なりますので、事前に確認しておいてください。体験レッスンの予約も受け付け中です。

6.ミット打ちにかんするよくある質問

「ボクシングのミット打ちについて知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめてみました。

6-1.ミット打ちはボクシングジム以外でも練習できますか?

A.ミットがあって練習相手がいれば、ジム以外でも練習できます。ただし、十分なスペースを確保できる場所を選んでください。

6-2.ミット打ちのコツは何ですか?

A.力を入れすぎず、コンパクトにパンチを打つようにしてください。まずは、基本に忠実に、しっかりとフォームを意識することを心がけましょう。パンチ力を上げるのはその後です。

6-3.ミット打ち練習でダイエットできますか?

A.ダイエットに成功する可能性は十分にあります。全身の筋力がアップして、やせやすい体を手に入れることができるでしょう。

6-4.ミット打ちがうまくできません。どうしたらよいですか?

A.難しく考えすぎず、トレーナーの動きを見て距離をつめることが大切です。経験を重ねれば必ずうまく打てるようになりますので、焦らず練習していきましょう。

6-5.ボクシングジムを選ぶときの注意点は何ですか?

A.目的に合ったジムを選ぶことが大切です。ダイエット目的であれば、食事管理についても教えてくれるジムを選ぶとよいでしょう。また、初心者向けのコースがあるか、通いやすい場所にあるかもしっかりとチェックしてください。

まとめ

いかがでしたか? ミット打ちの効果ややり方などをまとめてご紹介しました。ミット打ちは、ボクシングの練習でもメインとなるものです。コツを知ってうまく打てるようになるとボクシングの技術も上達しますし、ダイエット効果や筋力アップも十分期待できるでしょう。ぜひこの記事を参考にして、ミット打ちの魅力を知ってください。


ボクシングサロンシャンピオンヌ
シャンピオンヌのコンプセトは『楽しいボクシングジム』。プロ育成を目的としない当ジムでは、一般のジムにみられる追い込み指導は行いません。女性も子供も楽しみながらボクシングを学んでいただけます。

お問い合わせ・体験レッスン予約窓口

TEL:03-6914-1239
月~金:AM7:00~PM10:30 / 土:AM9:00~PM9:30 / 日・祝:AM9:00~PM6:00