ストレス解消には運動!ストレスがすっきりする効果的な運動を紹介!


ストレスを解消したい人には、適度な運動をおすすめします。
今回は、ストレス解消に運動が効果的な理由とおすすめの運動について詳しく解説しました。

  1. ストレス解消に運動が効果的な理由は?
  2. ストレス解消効果が高いおすすめの運動を紹介!
  3. 運動でストレスを解消するときの注意点
  4. まとめ

ストレス解消におすすめの運動を知って実行したい人は、ぜひ読んでくださいね。

1.ストレス解消に運動が効果的な理由は?

どうして、ストレス解消に運動が効果的なのでしょうか?
ストレス解消に運動が効果的な理由について、解説していきましょう。

1-1.ストレス対策ホルモンの分泌(ぶんぴ)

運動をすると、ストレス対策に効果的なホルモンの分泌(ぶんぴ)を促進します。
すると、多少のストレスには負けないようになるでしょう。
ストレス対策ホルモンの分泌(ぶんぴ)を促進できることは、運動の大きなメリットであることを覚えておいてください。

1-2.体力や免疫力が付く

運動をすることで、体力や免疫力が高まります。
体力や免疫力が高まることは、身体機能が向上するだけではありません。
重要なのは、ストレス耐性ができることなのです。
運動を続けると少しのことではくよくよしなくなったと感じる理由は、ストレス耐性ができたからでしょう。
体が健康になったり丈夫になったりすることは、精神的にも打たれ強くなることを意味するというデータもあるぐらいですからね。

1-3.熟睡できるようになる

運動をすることは、適度な疲労を体に与えることになります。
すると、夜に寝つきが良くなって熟睡できるようになるでしょう。
良質な睡眠は、ストレス解消に効果的です。
運動で熟睡できるようになることがストレス解消に効果的であることも、ぜひ覚えておいてくださいね。

2.ストレス解消効果が高いおすすめの運動を紹介!

では、ストレス解消効果が高い運動をご紹介していきますね。
いずれも、楽しく続けられる運動ですからぜひやってみてください。

2-1.ウォーキング

ウォーキングは、心臓や足腰に負担が少ない運動であることから初心者におすすめになります。
特に体力に自信が無かったり、現在肥満気味だったりする人にはウォーキングなら続きやすいとも言えるでしょう。
運動が苦手と感じていたり継続する自信が無かったりする場合は、ウォーキングを生活に取り入れてください。
たとえば、通勤のときに1駅分ほど歩くなどでも随分ストレス解消になるものです。
通勤時のウォーキングでは、通勤列車のラッシュも避けることができて朝のすがすがしい空気も感じることができるでしょう。

2-2.ランニング

運動経験がある人や走ることが好きな人は、数キロ程度のランニングもおすすめです。
楽しく続けるためには、記録計を身に付けたりランニングアプリを使用したりしてみてください。
また、専用のランニングウェアやシューズなどの小物類を揃(そろ)えるのも良いですね。
何気なく走るだけよりも、モチベーションが維持できることでしょう。
ただし、無理をし過ぎることはひざなどの関節を痛める心配につながります。
自分の体調とも相談して、無理はしないでくださいね。

2-3.ボクシング

ストレスを解消する運動として、忘れてはいけないのがボクシングです。
ボクシングは、パンチを打つ動作がストレス解消にとても効果的。
パンチを打つたびに、ストレスが消えていくのを感じることでしょう。
また、上半身の運動だけでなく下半身でもバランスを取りながら行うため、実は全身運動でもあるのです。
ウォーキングやランニングも良いのですが、ちょっと違ったスポーツを楽しみながらストレスを解消したい場合は断然ボクシングがおすすめでしょう。
ボクシングと言っても、プロのように激しい食事制限やトレーニング無しで始めることも可能です。
たとえば、シャンピオンヌのように楽しくボクシングができるスポーツジムも増えているので検討してください。

3.運動でストレスを解消するときの注意点

運動でストレスを解消することは、大変有意義なのでおすすめです。
でも、注意点もありますからしっかり学んでおいてくださいね。

3-1.激し過ぎる運動は避けよう

ストレス解消のための運動でも、最初から無理をして激し過ぎる運動を行ってしまう人がいます。
しかし、激し過ぎる運動は体を壊(こわ)す原因にもなるでしょう。
体を壊(こわ)してしまっては、本末転倒です。
激し過ぎる運動は、逆効果になってしまうのでおすすめできません。
運動経験の少ない人は、最初は体を慣らすつもりで軽い運動から始めるようにしましょう。
運動は適度であるからこそ、ストレス解消のメリットがあることを覚えておいてくださいね。

3-2.運動後の食事管理に注意を

運動後は、お腹(なか)が減りますよね。
しかも、運動後の食事はとてもおいしく感じることでしょう。
しかし、いくらストレス解消のための運動であってもその後の食事管理をおろそかにしてはいけません。
せっかく運動でストレス解消ができても、食事管理ができていないために不健康になってしまう人もいます。
運動をしたことを理由に、普段よりも甘い物や高カロリーな物をたくさん食べてしまうこともあるでしょう。
でも、程々にしておかないと肥満などの問題が出てくることもありますので気を付けてくださいね。

3-3.継続することがストレスに強い心身を作る

運動は、継続することが大切です。
継続することは、ストレスに強い心身を作るだけではありません。
運動を継続して行っているという自己肯定につながることも、重要なのです。
自分に自信を持つことも、ストレス対策には大変効果的でしょう。
継続しやすい環境を考える場合は、スポーツジムに入ることもひとつの方法になります。
自分ひとりでは、運動の継続が難しいと感じる人はスポーツジムに入って運動をすることも検討してみてくださいね。

4.まとめ

今回は、ストレス解消に運動が良い理由と効果が高くておすすめのスポーツをお話しました。
では、ポイントをまとめておきますね。

  • ストレス解消に運動が効果的な理由を学ぶ
  • ストレス解消に効果が高くておすすめの運動を知る
  • 運動でストレスを解消するときの注意点を理解する

今、ストレスを抱えている人は、ぜひとも運動を始めてみてください。
運動ですっきりとストレスを解消して、毎日を明るく過ごしましょう。


ボクシングサロンシャンピオンヌ
シャンピオンヌのコンプセトは『楽しいボクシングジム』。プロ育成を目的としない当ジムでは、一般のジムにみられる追い込み指導は行いません。女性も子供も楽しみながらボクシングを学んでいただけます。

お問い合わせ・体験レッスン予約窓口

TEL:03-6914-1239
月~金:AM7:00~PM10:30 / 土:AM9:00~PM9:30 / 日・祝:AM9:00~PM6:00