【必見】ダイエットエクササイズの方法を伝授! 運動で痩せる秘訣は?

健康的に痩(や)せたいのなら、ダイエットエクササイズがおすすめです。ダイエットは、余分な脂肪を燃焼することに意味があります。食事制限だけでは、体重が軽くなっても脂肪が減らずに筋肉ばかり減ってしまうので不健康になるのです。今回は、ダイエットエクササイズについて詳しく解説しますから、ぜひじっくり読んで実行してみてください。健康的で美しい体を手に入れたい人は、特に必見です。

  1. ダイエットとは
  2. ダイエットに効果的なエクササイズとは
  3. ダイエットのためのエクササイズを紹介
  4. 初心者におすすめの簡単エクササイズは?
  5. ダイエットエクササイズや運動にかんするよくある質問

この記事を読むことで、ダイエットエクササイズの仕組みや効果を理解できるだけでなく、より効果的に行うためのコツも身に付けることができます。理想の体型に近づくためにも、適切な運動を実行してください。記事では、さまざまなダイエットエクササイズを紹介しています。自分にぴったりなものを必ず見つけることができるでしょう。

1.ダイエットとは

まずは、ダイエットについての基本を確認しましょう。意外と誤解していることや知らなかったことがあるものです。

1-1.ダイエットの語源や定義について考えよう

ダイエットの語源は、ギリシャ語で「生活様式」を意味する「diata」です。ダイエットの定義は、何らかの理由で肥満や代謝異常になっている状態から、食事制限によって正常値に戻すことが主な意味となります。本来の意味を考えると、減量目的の食事療法だけでなく、痩(や)せすぎの人が正常値にまで体重を増量することも含むのです。しかし、一般的には、ほぼ減量目的の食事制限を指すと考えて良いでしょう。

1-2.肥満の定義を確認しよう

肥満とは、体重や体脂肪率が一定の基準値以上に達している状態を言います。具体的には、以下を参考にしてください。

  • BMI:体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))で25.0以上
  • 体脂肪率:男性20%以上・女性30%以上
  • メタボリック症候群:ウエスト周囲が男性85cm以上・女性90cm以上で、高血圧・高血糖・脂質代謝異常のうち2つに該当

中には、見た目は細いのに数値が高い「隠れ肥満」の人もいます。見た目ではなく、測定値で判断しましょう。

1-3.ダイエットが必要な人とはどんな人?

ダイエットが必要な人は、体脂肪が必要以上に付いている人です。単に体重が重い人ということではありません。体重が重くても、筋肉量が多く体脂肪が少ない人はダイエットの必要は無いのです。まずは、自分の体脂肪率を測定してみてください。体脂肪率が肥満の領域に入っている人は、ダイエットを開始して正常値を目指しましょう。