ボクシングがダイエットに効果的な理由は? 始め方と共に解説!

「ダイエットにボクシングが効果的と聞いたが、その理由を知りたい」という人は多いと思います。ボクシングは全身運動なので、短時間で効率よくカロリーが消費できるほか、全身を鍛えることが可能です。ただし、ボクシングは自己流で行ってもうまくいきません。

今回は、ボクシングがダイエットに効果的な理由や、ボクシングの始め方を紹介します。

  1. ボクシングがダイエットに効果的な理由
  2. ボクシングの指導者はダイエットのノウハウを持っている
  3. ボクシングでダイエットを始める方法
  4. ダイエットを成功させるコツ
  5. ボクシングとダイエットに関するよくある質問

この記事を読めば、ボクシングと組み合わせて行うとダイエットに効果的な方法も分かるでしょう。ボクシングのダイエット効果について知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

1.ボクシングがダイエットに効果的な理由

はじめに、ボクシングがダイエットに効果的といわれる代表的な理由を紹介します。

1-1.ボクシングは全身運動

ボクシングは、全身を使って行う運動です。安定したパンチをくり出すには、足腰も鍛えなければなりません。ボクシングを始めれば、全身を効率よく鍛えられ、美しいプロポーションが手に入ります。

1-2.消費カロリーが多い

ボクシングは、メニューによって1時間で300kcal~600kcalを消費します。これは、ランニングや水泳よりもずっと消費カロリーが高いものです。ダイエットは、無酸素運動で筋肉量を増やすのと同時に、消費カロリーを増やす有酸素運動もバランスよく取り入れることが大切になります。「時間がなくて運動がなかなかできない」という人でも、ボクシングならば短期間で高カロリーを消費できるでしょう。

1-3.無酸素運動で体幹を鍛えられる

ボクシングの上達には、無酸素運動(筋トレ)で体幹を鍛える必要があります。無酸素運動をすることで、消費カロリーが増えるのはもちろんのこと、体幹が鍛えられて姿勢やスタイルがよくなるでしょう。

1-4.ストレス解消になる

ストレスはダイエットの大敵です。減量のストレスがダイエットの失敗につながることもあるでしょう。思い切り体を動かし、ミットやサンドバッグを叩くことにより、ストレス解消の効果が期待できます。うまくストレスが解消できれば、ダイエットも成功しやすくなるでしょう。

2.ボクシングの指導者はダイエットのノウハウを持っている

ボクシングは、体重コントロールが重要なスポーツです。自分の望む階級で試合をするために、体を鍛えるだけでなく減量をする選手は珍しくありません。ボクシングのコーチならば、筋肉を落とさずダイエットをするコツも知っているでしょう。ボクシングジムによっては、ダイエットの相談ができるところもあります。「ダイエットをしたいが、ただ痩せるだけでなく体を鍛えて美しいボディーラインになりたい」という人こそ、ダイエットがおすすめです。

3.ボクシングでダイエットを始める方法

この項では、ボクシングでダイエットを成功させるコツや注意点を紹介します。

3-1.ジムに入会しよう

今は、ボクシングのDVD付き教本も書店やネット通販で販売されています。しかし、正確な型を身につけて効果的にダイエットを行うには、ボクシングジムに入会するのがおすすめです。ボクシングジムには、以下のような種類があります。

  1. プロを目指す男性が中心のジム
  2. 幅広い年齢にボクシングの楽しさを知ってもらうことを目的としたジム
  3. 女性も通いやすいよう、ダイエット用プログラムなどを組んでいるジム

ダイエット目的で入会するならば、2か3のジムがおすすめです。ジムを選ぶ際は、見学をしてみてジムの雰囲気やプログラム内容を確かめましょう。

3-2.自分のペースでトレーニングをしていく

ボクシングを始めたからといって、いきなりミット打ちやスパーリングができるわけではありません。ボクシングの練習法は、なわとびやランニング、筋トレなどの基礎練習と、シャドウボクシングをはじめとする独自のプログラムがあります。まずは基礎練習で体を作り、その後、シャドウボクシングなどを練習しましょう。焦る必要はありません。自分のペースで進めてください。

3-3.続けることが大切

ボクシングでダイエットを成功させるためには、続けることが大切です。「1か月で目標体重まで痩せたので、もうやりたくない」ではなく、健康やプロポーション維持のためにボクシングを続けていきましょう。

4.ダイエットを成功させるコツ

この項では、ボクシングと共に行うことでダイエットを成功させるコツを紹介します。

4-1.食事は高たんぱく低脂質を目指す

筋肉を増やし脂肪を燃焼させるには、食事内容も大切です。「運動をしているから」と好きなものを好きなだけ食べるのではなく、高たんぱく低脂質の食事を目指しましょう。ボクシングジムによっては食事内容の相談に乗ってくれることもあります。また、ダイエットレシピもネットや本でたくさん紹介されているので、ぜひ参考にしましょう。

4-2.家でできるトレーニングメニューを考える

ボクシングジムは1週間に1~2度通うのが一般的です。ミット打ちやサンドバッグ打ち、スパーリングなどはジムでしかできませんが、基本の筋トレやシャドウボクシングなどは自宅でもできます。筋トレは毎日行うとより効果的なので、ぜひ自宅でも実践しましょう。このとき、DVD付き教本などを参考にしてシャドウボクシングをしてもいいですね。

4-3.無理をしない

ボクシングは全身運動です。今まで運動をしたことがない人が、急に激しい運動を行うと筋肉痛になったり、腱(けん)を痛めたりすることもあるでしょう。コーチと相談しながら、無理なく脂肪を燃焼させるプログラムを組んでください。

5.ボクシングとダイエットに関するよくある質問

この項では、ボクシングやダイエットに関する質問を紹介します。

Q.ボクシングはどんな人でもチャレンジできるでしょうか?
A.はい。ただし、医師から病気を理由に運動を禁じられている人はできません。

Q.ボクシングは女性でもトレーニングについていけますか?
A.もちろんです。今は、女性だけのトレーニングプログラムを組んでいるジムもあります。

Q.ボクシングはスポーツジムでは習えませんか?
A.スポーツジムでは、ボクシングの動きを取り入れたエクササイズは行っていますが、ボクシングそのものは習えないところが大半です。

Q.ボクシングを習うにはどのくらいの費用がかかりますか?
A.ジムによって異なりますが、一般的に入会金と月1万~2万円の月謝が必要なほか、シューズやグラブを購入する費用がかかるでしょう。グラブはレンタルも可能ですが、シューズは最初から購入をすすめられます。1万円前後で購入できるでしょう。

Q.ボクシングに興味を持っていますが、殴り合いが苦手です
A.苦手ならスパーリングをする必要はありません。ミット打ちくらいで十分ダイエット効果を期待できるでしょう。

まとめ

今回はボクシングのダイエット効果や始め方を解説しました。ボクシングは全身運動で、なおかつ無酸素運動と有酸素運動の両方を行えます。ジョギングや水泳より効率よくダイエットが可能です。ダイエットのためにスポーツを始めたい人は、ぜひチャレンジしてみましょう。