社会人でもボクシングはできる? 運動不足とストレスを解消するには?

今、社会人の間でボクシングの人気が急上昇しています。運動不足の解消やストレス発散に、高い効果が期待できるからです。しかし、ボクシングを始めたくても「どこでできるのか」「どんな準備が必要か」など、いろいろと分からないこともあるでしょう。そこで、今回は、社会人のボクシングについて詳しく解説します。

  1. 社会人から始めるボクシング
  2. 社会人におすすめのボクシング
  3. ボクシングについて
  4. ボクシングジムの選び方
  5. 社会人のボクシングに関するよくある質問

この記事を読むことで、社会人のボクシングついてよく分かり、無理なく始めることができるようになります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.社会人から始めるボクシング

最初に、社会人から始めるボクシングについて解説します。

1-1.社会人から始めるのは遅い?

ボクシングを始めるのは、社会人からでも遅くありません。実際に、社会人でも勤務後や休日を利用して、多くの人がジムなどでボクシングを楽しんでいます。未経験者でも、フォームを身につけるところから始めれば無理なく続けることができるでしょう。まずは、始めてみることが大切です。

1-2.特に女性からの人気が高くなっている

社会人ボクシングでも、最近は特に女性の人気が高まっています。ボクシングはハードなスポーツというのは、古いイメージです。女性でも、自分の体力に合わせてボクシングを始め、運動不足やストレスの解消をしている人がたくさんいます。ひとりでコツコツ続けることができるため、「女性のおひとりさま」ブームと相まって人気を集めているのです。

2.社会人におすすめのボクシング

社会人にはなぜボクシングが向いているのか、見ていきましょう。

2-1.ボクシングのメリット

ボクシングには、たくさんのメリットがあります。主なものは、以下をご覧ください。

  • 効率よく運動できる
  • シェイプアップできる
  • あいた時間を有効に使える
  • 自分に合ったジムの通い方を選べる
  • 初心者でもレベルに合わせて始められる
  • ストレス解消効果がある

2-2.ボクシングが向いている人

ボクシングは、以下のような人に向いています。

  • ひとりでコツコツやるのが好き
  • 定期的に通うのが苦痛ではない
  • 体力をつけたい
  • 体を引き締めたい
  • 運動不足を解消したい
  • ストレスを解消したい

3.ボクシングについて

ボクシングについて、実際にジムでやることや料金・日程・システムなど詳しく解説します。

3-1.ボクシングジムではどんなことをやる?

ボクシングジムでは、以下のようなメニューを実施しています。初心者は、基本動作(パンチングなど)を丁寧に教えてくれるので安心してください。なお、実際のメニューはジムによって内容が異なるため、事前に確認しておきましょう。

  • ボクササイズ:音楽に合わせてボクシングの動きを行う(初心者にもおすすめ)
  • スパーリング:試合形式でボクシングを行う(上級者向け)
  • ダイエットサポートプログラム:食事管理や生活指導と併せて、ボクシングでカロリー消費を目指す

3-2.ボクシングの料金や日程・システムについて

ボクシングジムの料金は、月謝制もしくは1回ごとの料金制としているケースが多く見られます。月謝制の場合は、毎月1万円前後~の費用で、週に2回程度のペースで予約できたり好きなときに好きなだけ受けられたりなどが魅力です。1回ごと約3~4千円の料金制は、忙しくて定期的に通うことが難しい人やお試しでやってみたい人に向くでしょう。なお、ボクシングジムによって料金システムが異なるので契約前に必ず確認しておいてください。

3-3.ボクシングに必要な道具は?

ボクシングに必要な道具には、主に以下のようなものがあります。ボクシングジムによっては、レンタルできるものもあるので確認してみてください。

  • ボクシンググローブ
  • バンテージ
  • マウスピース
  • サポーター(ひざ・ひじ)
  • トレーニングシューズ
  • トレーニングウェア
  • タオル

4.ボクシングジムの選び方

ボクシングジムの選び方や注意点を詳しく解説します。

4-1.ボクシングジムの選び方

ボクシングジムを選ぶときは、以下のポイントを参考にしてください。

  • 初心者から上級者まで幅広いトレーニングメニューがある
  • 講師やスタッフが親切
  • 料金システムが明確かつリーズナブル
  • 道具のレンタルシステムがある
  • 自宅や勤務先から通いやすい
  • 施設や設備が清潔
  • 利用者からの評判がいい

なお、当シャンピオンヌでも社会人の方が多くボクシングを始め、楽しみながら続けています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

4-2.体験レッスンを活用しよう

多くのボクシングジムでは、体験レッスンを無料もしくは格安料金で実施しています。体験レッスンでは、実際に道具を身につけてレッスンに参加することができ、やっていけるかどうかを試すことが可能です。いきなり契約するのに不安がある人にとっても、実際のレッスンを体験できることは、大きなメリットといえます。体験レッスンを希望する場合は、ボクシングジムに問い合わせてみてください。

4-3.複数のボクシングジムを比較しよう

行動範囲内に複数のボクシングジムがあるのなら、それぞれの体験レッスンを受けてみるとなおいいでしょう。ボクシングジムによって、レッスンの内容や雰囲気が異なるからです。実際に受けて比較し、より自分に合っているところを選びましょう。それぞれ甲乙つけがたいときは、最も優先すること(料金・立地・雰囲気など)を重視して決めてください。

5.社会人のボクシングに関するよくある質問

最後に、社会人のボクシングに関するよくある質問に回答します。それぞれ目をとおし、参考にしてください。

Q.月謝制のレッスンでは欠席した場合返金される?
A.ほとんど返金されません。仕事が忙しいなどの理由で欠席が多くなる可能性があるときは、月謝制ではなく、1回ごとの料金制を選択できるところが便利でしょう。

Q.飽き性なので続けられるか心配なのですが?
A.飽き性の人がボクシングを続けるコツは、無理をしないことです。まずは、自分が楽しいと感じる程度のレッスンを受けましょう。最初からハードな内容では、挫折してしまい飽きやすくなります。

Q.社会人のボクシングは平日夜と休日のどちらがおすすめ?
A.都合のいいほうで構いません。決まった時間に仕事が終わるのなら、平日夜でも通いやすいでしょう。残業になりがちな人は無理をせず、休日にレッスンを受けることをおすすめします。

Q.レッスン中にケガをしたときは補償してもらえる?
A.明らかにボクシングジム側に落ち度があったときは、補償してもらえることでしょう。しかし、ジム側の落ち度を証明できない場合は、自己負担での治療となります。万が一のために、傷害保険の加入をすすめるボクシングジムもあるので、よく検討してみてください。

Q.女性向けのボクシングジムのポイントは?
A.前述したボクシングジムの選び方に加え、以下のポイントが当てはまると女性が安心して通えることでしょう。

  • 女性会員・女性スタッフが多い
  • 初心者向けのメニューが充実している
  • シャワールームがある
  • ボクシングジム周辺の治安がいい(夜道が暗くないなど)

まとめ

今回は、社会人のボクシングについて詳しく解説しました。社会人になって運動不足やストレスを感じている人は、ボクシングがおすすめです。競技ボクシングと違い、スポーツジムでのボクシングは基本のフォームを覚えた後、音楽に乗って楽しく体を動かすボクササイズもあります。慣れてきたら、本格的な試合形式のレッスンにチャレンジするのもいいでしょう。ボクシングは全身運動なので、効率よく筋肉を鍛えながらシェイプアップ効果も期待できます。まずは、評判のいいボクシングジムで体験レッスンを受けてみてください。