ストレス発散の方法を知りたい人必見! ボクシングが一押しの理由は?

現代は、ストレス社会と言われています。「ストレスをためすぎて体調を崩した」というケースも珍しくありません。ストレスフリーな環境を作ることも大切ですが、なかなか難しいでしょう。そこで、大切なのが上手なストレス発散方法です。しかし、「どうやってストレスを発散していいか分からない」と悩んでいる人も多いでしょう。
そこで、今回はストレスの発散方法やストレス解消のメリットを解説します。

  1. ストレス発散の重要性
  2. ストレス発散の方法
  3. ボクシングでストレス解消しよう
  4. ストレス発散やボクシングに関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、ストレス発散の大切さもよく分かるでしょう。ストレスがたまり気味の人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.ストレス発散の重要性

はじめに、ストレスが体に及ぼす影響や、ストレスをためこみすぎるデメリットなどを解説します。なぜ、ストレスがたまるのでしょうか?

1-1.ストレスとは何か

ストレスとは、外部からの刺激の総称です。外部から刺激を受けると、心身が反応し、心拍数が上昇したり血圧が上がったりといった症状が現れます。また、神経が張りつめて細かい事によく気がつくようになったり、普段より実力が出せたりすることもあるでしょう。ストレスというと不快なこと、嫌なものというイメージがありますが、プラスの面もあります。

1-2.ストレスの役割と危険性

ストレスはよくスパイスに例えられます。スパイスを少量料理に使えば、料理はより美味しくなるでしょう。ストレスも同じです。ストレスを感じると脳内からアドレナリンという物質が分泌され、前述したように心拍数や体温が上昇します。そして、人は感覚が鋭敏になり、運動能力もアップするでしょう。普段はぼーっとしているのに、仕事になると有能という人はストレスが程よく体に作用しているのです。しかし、スパイスを使い過ぎれば刺激が強すぎて料理が台なしになるように、常にストレスがかかっている状態が長ければ、体に負担がかかります。ストレスが引き金になって病気になることも珍しくありません。また、心にも負担がかかり、精神的な病気になることもあります。

1-3.ストレスは発散が大切

前述したように、常に緊張状態が続いていると体と心に大きな負担がかかります。そこで、適度にストレスを発散することで、心身の状態を元に戻すことが大切です。前述したように、ストレスがかかると脳内でアドレナリンが分泌されます。これと同じように楽しいことをしていると、脳内からセロトニンやエンドルフィンといった物質が分泌されるのです。セロトニンやエンドルフィンが分泌されると幸せな気分になり、緊張がゆるみます。これがストレス発散です。ストレスが発散できれば、気持ちもすっきりとしますし、「また頑張ろう」という気力も湧いてきます。